デジタルインサイドセールスコンサルティング

今の時代にあった新規開拓の営業活動や、休眠状態のお客様へのフォロー活動の効率化を高めるために、それぞれの企業にあった研修・コンサルティングプログラムを構築しています。

スキルアップ重視
プログラム

問題点を明確にし、目指すべき姿にたどり着くために、重点的にスキルアップを図りたいプロセスにフォーカスしたプログラム

ボトルネック可視化
プログラム

問題点を可視化する「確認シート」を利用しながら、ボトルネックの部分を解消し、受注への加速化を図っていくプログラム

お客様の現状・方針に沿ったプログラムを構築しご提案いたします。

デジタルインサイドセールス支援モデル
4つのステップ

現状の立ち位置の分析から、自社の課題に即したプログラムを構築し、デジタルインサイドセールスのプロフェッショナルを目指すための支援を行います。

<STEP1>現状確認

自社が今どこにいるのか?そして、目指すべきゴールはどこなのか?といった自社の現在地とあるべき姿に向けて、客観的な分析と具体的な設計の準備を行います。

<STEP2>プログラム開発

ステップ1で確認した内容を基に、自社に合ったプログラムの設計を行っていきます。

《 トレーニングイメージ 》
内容ははあくまでも目安であり、各企業様の課題や個人のスキルに応じて、研修・コンサルティング内容および、期間を調整します。

<STEP3>研修・コンサルティング

研修を通じて、組織ごと・個人ごとの個別の問題点を洗い出し、組織として再現性を可能にするためのマネジメント改善を行っていきます。
《 インサイドセールスを活用するための理論・定義決め 等 》

デジタルインサイドセールスサービスの詳しいお問合せは、こちらまで

サービスについて問い合わせる

TOP