「変化を怖がらない」【営業マインド編③】

 

 

前回のお話

「私たちが変化すること」では、

今の世の中は情報が多すぎるが故に、お客様は、「必要・不必要の判断を瞬時」に
行っている。
では、不必要と思われないために、私たちがどう変化していくのか?

という話をしました。

 

でも、人って、そんなに簡単に変われませんよね!?

 

 

そこで、今日のテーマは、

 「変化を怖がらない」

についてお話します。

 

今のやり方で、いつまでもうまくいくとは限りません。
なぜか?

 ・お客様の行動が変わった

 ・お客様が賢くなった

からです。

 

だから、私たちが日々行っている営業活動も、革新して
いかなければなりません。

 

゛革新をする˝ということは、

「今までやり慣れた事でも、通用しないことは
 思い切って捨てる」

ということであり、

「やった事が無くても、必要なことはどんどん
 取り入れていく」

ということです。

 

 

そうは言っても、長年経験があるセールス行動や、
セールスプロセスをガラッと変えるのは、簡単なことだと思いますか?

 

そうですよね。

私たちが行ってきた営業活動の中では、これまでのやり方で実績や、
成功体験も数多くあると思います。

ですから、
簡単には、セールス行動やセールスプロセスを革新することは
できませんよね。

 

 

にも関わらず、なぜ私たちはそれでもセールス行動やセールスプロセスを
革新していく必要が
あるのか?

それは、

・お客様の行動が変わった

・お客様が賢くなった

 

つまり、

時代が大きく変革しているからです。

 

このように、
時代が大きく変革している中で
私たちが生き残って
いくためには、
私たち自身も革新していかなければ
いけません。

 

 

では、私たちは何を革新するのかというと、
セールス行動セールスプロセスを革新するのです。

 

前回のお話で、
 『どうやって、信頼を得るのか?』
についてお伝えしましたが、

 ■何度もコミュニケーションを繰り返した時
 ■自分のことを分かってくれた時
 ■助けてくれた時
 ■圧倒的な証拠を見せてくれた時
 ■分かりやすい知識を教えてくれた時
 ■信頼できる人から推薦された時

に信頼を得ることができます。

 

今よりも、もっとうまくいくやり方、次なる良い方法を模索し続けて
はじめて、長期的な成功があります。

私たちは営業ですので、売上や販売の成績が今月だけ
・グンっと上がる
でも、翌月には、
・グンっと下がってしまう

という短期的な成果では意味がありません。

 

私たちが成果を上げ続けないと、会社はどうなってしまうでしょうか?

そうですよね。
倒産してしまいます。

 

世の中、市場は刻々と変化しています。

今のやり方でうまくいっているからといっていても、今に安泰せず、
次なる手法の立ち上げ、次なるやり方を、心を開いて探り続けましょう。

 

今日は、「変化を怖がらない」についてお話しました。

 

ここまでお読みくださり、ありがとうございました。